トリガーポイント療法とは

トリガーポイントとは痛みの引き金となる場所、簡単に言うと「筋肉の酷いコリ」です。トリガーポイントは近年、慢性的な痛みの原因として注目されています。

トリガーポイントが生じる原因としては長時間の同一姿勢や同じ筋肉を酷使すること(オーバーロード)によって筋肉に微小な損傷や炎症が起こり、筋膜に癒着が起こり、そこにトリガーポイントが生じるのではないかと考えられます。

又、東洋医学でいう経穴(ツボ)の位置と高確率で一致すると言われています。
トリガーポイントは痛みを感じている付近だけでなく、痛みを感じている所から離れた所にも存在し、痛みの原因となります。

例として大腿部の痛みが臀部にあるトリガーポイントが原因など、トリガーポイントが離れた部位へ痛みを飛ばすことが知られています。

坐骨神経痛と思っていたが、実は神経が原因でなく、臀部の筋肉の「酷いコリ」が原因だったということも少なくありません。

トリガーポイントへの施術は「酷いコリ」をほぐすという方法です。
コリをほぐすというと単純に聞こえますが、単純な施術だからこそ熟練した感覚が必要で、施術者によっての差が生まれやすいです。

当院は施術歴14年以上の経験を持つ院長による施術ですのでご安心ください。
痛みや辛さでお悩みの場合は当院にお任せください。